熟練した職人がひとつひとつ手間をかけ創る寄木細工

木が組み合わさって模様をつくるこの伝統的な寄木は、高級で格調高い様式として、古くから宮内庁や御所、迎賓館や国会議事堂などの格式ある建造物に採用され、脈々と継承されてきた匠の技です。乾燥させたくるいの無い天然木を一枚一枚職人の手により張りあわせ、さまざまな美しい幾何学模様を創りだします。天然木の持つ美しさ、やわらかな質感は、体感していただければわかりますが通常のフローリングとは比べ物になりません。表面仕上にはウレタン塗装を施しているため、耐久性、耐熱性も抜群、毎日の生活に潤いを与えてくれます。

寄木床

宮内庁や御所、迎賓館や国会議事堂でも使用している、高級で格調高い寄木床を標準仕様。床の芸術品として高い評価を頂いております。

施工例

  • 寄木床施工例1
  • 寄木床施工例2
  • 寄木床施工例3
  • 寄木床施工例4
  • 寄木床施工例5
  • 寄木床施工例6

天然無垢を職人の手で格子状に仕上げる格天井

格天井とは、木材を使った伝統的な天井様式です。最も格式の高い天井様式といわれ、有名なお寺や神社、また、ヨーロッパの豪邸などの天井に多く使われています。当社では、この格天井を一般住宅に採用。無垢のケヤキなどの天然素材を正方形や長方形などに組合せ様々な雰囲気を醸し出します。自社工場で十分に乾燥させてからの施工ですから、永年くるいの無い美しさを保ちます。最近の住宅では和室が少なくなり、「1部屋しかない和室だから良い部屋にしたい」というお客様に大変ご満足頂いてます。

モール天井

リビングや洋室には美しい天然木のモールに寄木細工をあしらったモール天井をご用意。

川口市産業技術技能者顕彰で受賞

わが国の木造工芸の最高技術として高く評価されている、寄木貼り床の造営を長年手掛けた事によって、第10回川口市産業技術・技能者顕彰制度で輝き賞を受賞しました。

千葉建装㈱川口展示場